診療案内

詳しくはこちらをご覧ください。

当院のOPE室

詳しくはこちらをご覧ください。

当院の検査機器

詳しくはこちらをご覧ください。

芦北町の名所 うたせ船とは

詳しくはこちらをご覧ください。

医師のご紹介

ご挨拶

 この地に開業致しまして、早いもので丸3年が過ぎました。ひとえに周辺住民の皆様ならびに、当地区医師会の先生方の支えによるもので、感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りて御礼申し上げます。

 さて科学技術は留まることなく進歩し続けており、医療分野の中でも特に眼科はその恩恵を受け易い科目ではないかと思います。当院でも眼圧や屈折を測定する機器にはじまり超音波での白内障手術装置至るまで、あらゆる精密機器を駆使しながら検査・治療を行っております。
中でも近年、OCT(光干渉断層計)による網膜断層イメージングは網膜疾患のみならず高齢者において有病率の高い緑内障のスクリーニングおよび治療経過の客観的かつ迅速的な判断にも有用であり、当院においても非常に役立っております。

 “見える”ということは人が自立する上でとても大事なものです。人によっては生き甲斐とまで感じている方もおられ、眼科に携わるようになり十数年経ちますが“見える”ことの大切さを患者さん達に逆に教わっているなという思いを日々強くしながら診療にあたっています。ここ日本では少子高齢社会が益々進んでいく中で、各個人の自立が求められており“見える”ことの重要性が高まっています。この地域の皆様の“見える”の期待に応えるため、これからも常に新しくそしてわかりやすい医療を提供できるようスタッフ一同努めて参りたいと思います。どうぞお気軽にご来院ください。

【院長】 鳥飼 慶

経歴

2000年   熊本大学医学部 卒業
    熊本大学附属病院 勤務
2001年   国立熊本病院 勤務
2002年   日本赤十字社和歌山医療センター 勤務
2003年   水俣市総合医療センター 勤務
2007年   高千穂町国民健康保険病院 勤務
2010年   芦北とりかい眼科 開院

所属学会・認定医など

・日本眼科学会認定専門医
・日本眼科学会
・日本眼科医会

スタッフのご紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。