芦北とりかい眼科

熊本県葦北郡芦北町芦北の眼科の芦北とりかい眼科

〒869-5461
熊本県葦北郡芦北町芦北2413-1
TEL 0966-82-5881
▲Mobile Site
トップページ»  診療案内

診療案内

芦北とりかい眼科の診療案内

白内障手術(日帰り手術実施)

水晶体がにごり視力が低下するのが白内障です。この場合、にごった水晶体を人工水晶体(眼内レンズ)へ置き換え、視力を取り戻す手術を行います。痛みはほとんどなく短時間で行うことができます。ほとんどの方が日帰りで手術が可能です。

レーザーによる治療

糖尿病の方は網膜の血流が悪くなり網膜症になることがあります。進行すると失明にもつながり日本人の失明原因の第二位です。ただし、網膜症は早く診断し適切な時期にレーザー治療を行うと、多くの場合は失明を防ぐことが出来ます。内科での治療と合わせて、眼科での定期的な検査が重要です。

緑内障

日本人の40才以上の20人に1人の病気です。緑内障は自覚症状に乏しく、発見が遅れると失明につながることもあり、日本人の失明原因の第一位です。早期発見および早期治療が大切です。当クリニックでは、40才以上の方へ、年1回の眼科検査をお勧めしています。

コンタクトレンズ&眼鏡の処方

皆様の視力を補うコンタクトレンズと眼鏡は、単に見えるだけの矯正目的でなく、医学的な判断に加え皆様の生活背景を考慮し、快適に使っていただけることを優先して処方します。